無農薬・有機野菜の宅配、通販比較

自信を持って薦められる野菜の宅配であること

ここでは無農薬・有機野菜を通販できる宅配を徹底比較していきます。家族が毎日口にするものだからこそ、農薬や化学肥料に頼らず、自然のまま育てられたいわゆる有機野菜を宅配してくれるサービスを選びたいものです。そこで「無農薬、減農薬野菜の割合はどの程度なのか」「減農薬野菜の場合、使用農薬の量や内容がきちんと提示されているのか」「化学肥料不使用への対応はどうなのか」「栽培地域、栽培者の記載はきちんとなされているのか」4つのポイントを基準に比較して、どの野菜の宅配が一番安心できるのかを徹底調査で比較しています。無農薬、有機野菜の宅配をお考えの方は是非チェックしてみてくださいね!

無農薬、有機野菜を宅配するときに押さえておきたいポイント

利用する野菜の宅配で、無農薬・有機野菜が、どの程度の割合で扱われているのか

利用する野菜の宅配でどの程度の割合で無農薬・有機野菜が扱われているのか確認します。また自社基準で判断されているのか、有機JAS野菜のように、国の基準を元に栽培された野菜なのかなども確認しておくと安心です。

減農薬野菜の場合、使用した農薬の量や内容の提示がなされているか
農薬や化学肥料の使用状況を確認できる。

野菜の性質上、やむを得ず農薬や化学肥料を使用した場合、使用した農薬の内容や出来れば量などの確認もできれば安心です。農薬アレルギーなどお持ちの場合は特に、しっかり確認しておくといいですね。

化学肥料不使用への対応はどうなのか

農薬だけでなく化学肥料の使用も控えて栽培された野菜なのかも確認しておきます。

野菜の栽培地域や栽培者が、消費者に分かる形で提示されているか
虫食いの野菜もある

野菜の栽培地域や栽培者が、袋や同封の資料、またはWEBサイトなどできちんと消費者に分かる形で提示されているのかどうか確認します。

野菜の宅配、無農薬・有機野菜度比較表

有機野菜取り扱い度

ビオマルシェ 有機JAS認定野菜中心
大地を守る会 野菜の88%は農薬や除草剤に頼らずに栽培された野菜
オイシックス 独自の厳しい基準で栽培された野菜
坂の途中 農薬や化学肥料不使用、自然農で栽培された野菜
おーがにっくがーでん 有機JAS認定野菜
無農薬野菜のミレー 有機JAS認定野菜、減農薬野菜
一言

比較した全ての宅配で扱われている野菜は、有機JAS認定を受けた野菜だったり、農薬や化学肥料を使わないことを前提に栽培されている野菜がほとんどですね。

農薬使用状況の提示

ビオマルシェ 同封資料に記載あり
大地を守る会 同封資料に記載あり
オイシックス 同封記載なし
坂の途中 まとめての記載のみ
おーがにっくがーでん 同封記載なし※有機JAS認定ラベルで確認
無農薬野菜のミレー 同封資料に記載あり
一言

ビオマルシェ、大地を守る会、無農薬野菜のミレーについては、商品に同封されている資料に、農薬に関する記載がなされているので輪をかけて安心です。
中でもビオマルシェで扱われている野菜は、有機JAS認定済なのでより安心ですね。

化学肥料

ビオマルシェ

有機JAS認定野菜のため、化学肥料の使用なし

大地を守る会

化学肥料を使わない野菜メイン

オイシックス

化学肥料を極力使わないよう栽培された野菜

坂の途中

化学肥料の使用なし

おーがにっくがーでん

有機JAS認定野菜のため、化学肥料の使用なし

無農薬野菜のミレー

化学肥料を極力使わないよう栽培された野菜

一言

全ての野菜の宅配で、化学肥料不使用、もしくは極力使わないように栽培された野菜です。化学肥料を使わない有機JAS認定を受けるには2年(もしくは3年)以上化学肥料を使わない土地であるなど、厳しい制限が設けられているので、実際は化学肥料を使っていなくても、記載することができないケースもあるので、ほとんど心配は無さそうです。

栽培者、栽培地域の記載

ビオマルシェ

同封用紙に記載あり

大地を守る会

同封用紙に記載あり

オイシックス

同封用紙に記載あり

坂の途中

同封用紙に記載あり

おーがにっくがーでん

野菜袋にあり

無農薬野菜のミレー

同封用紙に記載あり

一言

我が家が通販した野菜は全て、何等かの形で生産者や産地が提示されていました。おーがにっくがーでんが唯一、野菜袋への記載のみでしたが、出来れば別紙などで確認できる方がより安心な印象です。

無農薬・有機野菜度を通販するならビオマルシェがおすすめ!

ビオマルシェ

ビオマルシェの宅配
  • 無農薬野菜以上!さらに厳しい有機JAS認定を受けた野菜が扱われている!
  • 減農薬野菜の農薬の使用量も必要最小限
  • ほとんどの野菜が有機JAS認定野菜のため化学肥料使用の心配もない。
  • 全ての野菜について、栽培地域と栽培者がきちんと提示されている!
  • 加工食品の添加物基準も厳しく安心
一言

ビオマルシェで販売されている野菜のほとんどが、一般的に販売されている無農薬野菜の表示基準よりさらに厳しい国が定める評価基準、有機JAS認定を受けた野菜なので、農薬に関してほとんど気にすることはありませんでした。
野菜の性質上、やむを得ず農薬を使う場合も、必要最小限に抑えられていて、使用量や回数なども野菜セットに同封の資料に記載されていて一目瞭然です。
ビオマルシェの野菜は基本的に有機JAS認定の野菜なので、有機JAS認定基準のひとつ「化学肥料を使用せずに栽培している野菜であること」をクリアした野菜。
野菜が栽培された地域や栽培者名(個人や農場、組合名など)も全て、野菜の包装袋や、同封の資料で確認することができ、無農薬野菜をお探しの方に一番おすすめの野菜の宅配サービスだと思います。
無農薬野菜の宅配サービスを検討しているなら、まずビオマルシェの野菜セットは初めての方限定で、送料も消費税も全て込みで1000円で試すことができるので、一度お試してみるのがおすすめです。

大地を守る会

大地を守る会
  • 扱われている無農薬野菜、有機栽培野菜の割合は75%以上
  • 仕入れ後、さらに残留農薬チェックが厳しくされている
  • 農薬、化学肥料の使用状況が野菜セット同封の資料にきちんと提示されている
  • 業界トップクラスの検査体制で放射能対策も万全!
  • 全ての野菜について、栽培地域と栽培者を提示されている!
一言

40年以上前の1975年の設立時から農薬や化学肥料を使わない、いわゆる無農薬野菜の販売を心がけてこられた野菜の宅配サービス、大地を守る会。大地を守る会で販売される無農薬野菜や有機栽培野菜の割合も75%以上ととても高く、野菜の性質上、どうしても農薬を使わなくては栽培できない野菜に関しても、有機JAS認定規格内で認められた農薬のみ、最小限にとどめられいて、やむを得ず農薬を使用した場合も情報開示がしっかりされているので、無農薬野菜をお探しの方に安心して利用することが出来るおすすめの野菜の宅配サービスです。
農薬や化学肥料の使用はもちろん、土壌消毒せず、有機質肥料でゆっくりと時間をかけて土づくりした土壌で野菜を栽培することにこだわっておられ、人にはもちろん、地球環境への配慮も心がけられています。年会費が安いのも嬉しいです^^

坂の途中

坂の途中の野菜の通販
  • 農薬や化学肥料を使わず野菜栽培をする若手農家さんの野菜を販売している
  • 京都やその近郊など、西日本の野菜なので、放射性物質の心配がない
一言

京都を中心に、京都近郊、西日本で栽培された野菜を販売されている坂の途中。農薬や化学肥料に頼らずに野菜栽培を行っている新規農業参入者の方が栽培した野菜を販売することで、その方たちの生活を支援されているので、通販販売されている野菜は全てこだわりを持って栽培された野菜。
ただ、栽培した野菜が有機JAS認定を受けるためには、その土地で3年以上農薬や化学肥料を使用していないことがひとつの条件でなので、どうしても新規参入の場合、他の項目はクリアしていても、年数が足りず有機JAS認定を受けられないことがあるそうなんです。。
ですが、基本的に全て野菜づくりに人一倍こだわりを持った若手の栽培者の方が多いので、安心して頂けます。

有機JAS認定野菜が扱われているビオマルシェは、ボリュームもあっておすすめ!

一言
野菜の宅配を無農薬・有機野菜で比較すると、正直我が家が利用した宅配では特に大きな差はなく、どこの宅配も市場に出回る野菜と比べ、断然農薬や化学肥料を極力使わない努力がなされていて、安全性の高いものだと言えます。 中でも国が定める厳しい有機野菜の認定基準、有機JASを受けた野菜ならより安心ですね。ちなみに、有機野菜と名乗るには、この有機JAS認定を受けていなければ名乗ることはできません。 有機JAS認定済の野菜には、野菜の袋に有機JASのマークと認定番号が記載されているので、気になる場合はチェックしてみるのもおすすめ。 ビオマルシェ、おーがにっくがーでんで有機JAS認定野菜が扱わていますが、実際手にした野菜で比較するとビオマルシェの野菜の方が、新鮮でボリュームもあるのでおすすめです^^
ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.