「スナップえんどう」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

スナップえんどう
春から夏にかけて旬を迎える野菜「スナップえんどう」の保存方法を調べまとめました。スナップえんどうの保存方法を知りたい方、参考にしてくださいね!

スナップえんどうの保存方法について

スナップえんどうは収穫後、時間が経てば経つほど”筋っぽくなる”性質がある野菜です。基本的には収穫後、または宅配されてすぐ、その日のうちに食べてしまうのが基本ですが、ビニール袋や野菜専用の保存袋に入れれば、1~2日程度なら冷蔵庫で保存することができます。

すぐに食べない場合は、受け取ったら早めに、筋をとってから固めに茹でて、保存袋に入れて冷凍保存します。熱湯で茹でても、レンジで加熱してもどちらでも構いませんがどちらにしても、固めが基本です。

新鮮さは欠けますが、冷凍しておくとちょこっと使いなどに便利です。参考にしてください。

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.