「白ネギ」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

白ネギの保存方法
冬になれば食べたくなるのが白ネギ。特に鍋料理には欠かせません^^

ネギは香りを嗅ぐだけで体温が上昇して免疫力が高まる効果があることから、風邪などが流行る冬に欠かせない野菜のひとつ。

ただ一言でネギといっても、青ネギやら九条ネギ、ボリューム満点の下仁田ネギ、わけぎやアサツキなど、種類も色々ですが、こちらのページでは、ネギはネギでも太いネギの代表格!白ネギの保存方法についてまとめてご紹介します。

白ネギの保存方法ですが、もし土付きの状態のものが手に入ったときは、新聞紙にくるんで冷暗所で保存しておくと、約1カ月程度保存することができます。外側の薄皮部分は乾燥してしまいますが、中は新鮮な状態です。

土がついていない状態の白ネギは、新聞紙にくるんで冷蔵庫で保存するか、食べやすい大きさにカットして、さらにラップでくるんでおけば、1週間程冷蔵庫で保存することができます。

カットした状態でラップして保存袋に入れれば、1カ月程度冷凍保存することもでき、火の通りもよく使いたいときにさっと使えて便利です。

白ネギはカットがしやすいので、調理時間を短縮したいときに沢山助けられているこのごろ。

以前オレンジページか何かのレシピで紹介されていた、鶏肉と白ネギを使ったレシピは、一口大に切った鶏もも肉と白ネギを耐熱皿にいれて、しょうゆやら砂糖なんかの調味料を入れて、ラップをしてレンジでチンして、美味しい1品の出来上がり!という超楽々簡単料理!

ホント白ネギさまさまです^^

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.