「大豆」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

大豆の保存方法
ビールのお供に欠かせない枝豆!
ですがここでグ~っと我慢して収穫せず、葉や茎、サヤが茶色く乾燥するまで身を付けた状態にして収穫するのが大豆。
枝豆も大豆も大好物の我が家は、年柄年中お世話になりっぱなしです(汗)。

そんな我が家の食卓に欠かせない大豆の保存方法を調べてみました。
まだ乾燥大豆を野菜の宅配サービスで受け取った経験はないのですが、届くとやっぱり嬉しいです^^
届かないかな~?

でも乾燥した状態だと、一旦もどして柔らかくしてから使わないといけないので、敬遠される方も多いかもしれません。
私も過去そうでした‥

が、意外に簡単にもどすことができるので、まとめて手に入ったときなんかは、一気にもどして水気をきって、後は冷凍保存バッグに入れて冷凍しておけばいつでも使えるので、すごく便利!
乾燥した状態で保存すれば1年程保存することはできますが、そのままにもどさず保存すると、我が家の場合いつまでたってももどされない‥そんな状態になってしまいかねないので(汗)、手に入ったらなるべく早くもどして、まとめて冷凍しています。

ちなみに我が家はクックパッドで見つけた1時間で戻る大豆の戻し方!という方法でもどすのがお気に入り♪
クックパッドID:835463
たっぷりのお湯を沸かして火を止め、大豆を入れて蓋をして40分!
あとは再沸騰させて、弱火で15分茹でれば完了!
面倒な乾燥大豆が、とっても簡単にもどせるので助かっています^^

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.