「さやいんげん」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

さやいんげん
春先から夏にいかけて旬を迎える「さやいんげん」。
ごまあえにしたり、お味噌汁、煮物、スープなどなどいろんな一品に使えて、便利な野菜のひとつです。

ちなみに、最近は「さやいんげん」といっても、ツルのあるものツルのないもの、2種存在するらしく、
ツルがないさやいんげんの方が、ツルがあるものに比べ持ちがいいだとか。
でも実際に手にするのは、家庭菜園などされていない限り、ほとんど収穫後のさやいんげんなので、判断は難しいかもしれまえせんが、、

そんな「さやいんげん」の保存方法ですが、
長時間宅配されたまま置いておくのではなく、届いたら出来る限り早いうちに、さっと固めに下茹でして食べやすい大きさに切った後、保存袋に入れて冷凍しておけば、風味が損なわれずに済んで、しかも使いたいときにすぐに使えてとっても便利です。
またピクルス液につけておくなんて方法もあるみたいで、付け合わせなんかに便利だとか。
いつも冷凍保存ばかりなのでこんど宅配サービスからさやいんげんが届いたときは、
さやいんげんのピクルス漬け、チャレンジしてみたいものです^^

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.