「冬瓜」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

冬瓜の保存方法
夏に旬を迎える大きな大きな野菜「冬瓜」。
煮物にすると味をよ~く吸ってくれて、なんとも言えない優しい味に!
私も大好きな野菜のひとつです。

が、どうして夏野菜なのに”冬”瓜なんでしょうね‥

全く反対のネーミングが気になって気になって、
保存法探しついでに調べてみたところ、
夏に収穫して、冬まで保存がきくことから名付けれたとのこと。
収穫したまるのままの状態で、風通しの良いとこに置いておけば、
翌年の3月頃までしっかりたべられるんだとか?!

あくまでもまるのままの場合ですが、、

でも我が家のようにカットしちゃうって方は、
やっぱり冷蔵や冷凍保存がおすすめ。

冷蔵保存する場合は、種をとってカット面をラップでくるんで保存すれば
2~3日程度であれば、保存することができます。

特に冷凍保存は、皮をむいて、中の種をとって
食べやすい大きさにカットしてからラップでくるんで冷凍すれば、
1カ月程度保存可能で、煮物にするときは特にさっと使えて便利です^^

大きな冬瓜は食べ方も色々ありますが、
我が家のお気入りは、鶏にひき肉と冬瓜を
とろりとあんかけにして食べるレシピ。

あっという間になくなります^^

ちなみに冬瓜は、場所さえ確保できれば栽培は意外に簡単なんだとか。
義母宅では、買ってきた冬瓜の種を乾燥させて植えると、
生えてきたとのことで(笑)。

場所の余裕がある方は、是非お試しあれ~。

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.