「白菜」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

白菜の保存方法

冬になると毎日のように食卓に並ぶ野菜のひとつ「白菜」。
他の野菜比べて安価で手に入り、しかもボリュームも満点!
白菜ひとつで出来るレシピもたくさんあって、我が家も冬場は特に、困った時の救世主!として、「白菜」に大いに助けられています^^

そんな「白菜」を美味しく保存する方法です。

まるのまま保存する場合は、新聞紙で白菜全体をくるんで保存すれば、常温で保存できます。
都会など氷点下になる日が少ない地域で、凍らせてしまわないように気を付ければ、
新聞紙でくるんだものを段ボールなどに入れると、戸外でも保存できます。
冷蔵庫に入れたいけど、入りきらないときに助かります^^

冷蔵庫で保存する場合は、カットした状態のものは、食品用ラップでくるんで冷蔵庫で保存します。
このとき、芯の部分に数センチ切り目を入れておくと、冷蔵庫で芯が成長して葉っぱから栄養分をとってしまう心配が防げるんだそう。
是非チャレンジしたいですね。

冷凍で保存する場合は、食べやすい大きさいにカットしたものを、さっと塩茹でして冷凍したり、
カットしたものを生のまま冷凍することも可能です。
冷凍しておくと、煮物や炒め物に便利です。

後、白菜は塩漬けにして保存する方法も。
塩漬けにすると、1カ月程度保存することができるので、ご飯のお供に便利です。

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.