「しょうが」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

しょうが
血行促進に、ダイエットにも効果があると人気の野菜「しょうが」。
ピリっと刺激のある辛さがやみつきになります^^
ごはんにはもちろん、甘いお菓子にも使われていたりと何かと出番の多い野菜ですね。
そんなしょうがの保存方法をご紹介します。

まずしょうがの適温は13~15度くらいなので、
涼しい時期は新聞紙などに包んで、風通しのいい冷暗所での保存することも可能です。
しょうがは乾燥に弱いので、乾燥が気になる場合は新聞紙を軽く霧吹きなどで湿らせておくと乾燥を防ぐことができます。

冷蔵庫で保存する場合も、乾燥対策として少し湿らせたペーパーなどで包んで、ポリ袋に入れ野菜室に入れて保存するといいです。

冷凍保存する場合は、すり下ろしたものや千切り、スライスしたものをラップで包み、フリーザーバックなどに入れ、密封して冷凍庫で保存します。

残念ながら、冷凍してしまうと、しょうがの体を温める作用が低下してしまうので、お気を付け下さい‥便利なんですけどね‥

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.