「にんにく」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

にんにくの保存方法
洋食には欠かせない野菜のひとつ「にんにく」。
うっかり切らせてしまったときはちょっと焦ります‥
そんな「にんにく」の保存方法について調べてみました。

にんにくはそのままの状態で、
湿気の少ない風通しの良い冷暗所で、
新聞紙に包んで保存する、もしくはネットなどに入れたまま吊るして保存します。

また冷蔵庫で保存する場合は、
新聞紙などで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。

冷凍保存する場合は、1片ずつに分け、
フリーザーバックなどに入れて、冷凍庫で保存します。
皮はそのままでも大丈夫ですが、
あとで使いやすいように、冷凍保存する場合は、
むいておくのがおすすめです。

また、スライスしたものや、みじん切りにしたものを、適量に分けラップに包み、フリーザーバックなどに入れて、冷凍保存すると、
使いたいとき、包丁要らずでさっと使えて便利です。

また、新にんにくなら醤油やオリーブオイルにつけて、
醤油漬けなどにして食べても◎!
煮沸消毒済の瓶で保管すれば、1年程楽しめます^^

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.