「たけのこ」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

たけのこの保存方法
スーパーにたけのこが出回ると、途端に春が来たんだ~とちょっとうれしくなったりします^^
我が家の周辺は、たけのこの産地。
竹やぶからひょっこり顔を出すたけのこを、
息子2と見つけあいっこするのも楽しみ♪
(まぁいつまで付き合ってもらえるんだか‥)
そんな春の知らせを届けてくれるたけのこ。
当然のことながら、掘りたてホヤホヤの鮮度が良いものほど美味しく、時間の経過とともに、苦味やえぐみが出て美味しくなくなってしまうので、出来るだけ早く調理するのがおすすめ。
米ぬかや米のとぎ汁などで下茹でし、アク抜きをしたたけのこは、
茹で汁につけたまま冷まし、皮をむき、たっぷりの水と共に容器に入れ、冷蔵庫で保存します。
茹でたたけのこからもアクが出てくるので、水は毎日取り替えましょう。
冷蔵保存だと大体2~3日以内に食べきってしまうのがおすすめ。
たけのこは、そのままの状態では冷凍できませんが、下処理したものを食べやすい大きさカットし、水気をしっかり取って、フリーザーバッグなどに入れて冷凍庫で保存が可能です。
後、茹でたたけのこは、ちょっと手間がかかりますが、
瓶詰にしておくと1年程保存することもできるんです。
ちなみに採れたてのたけのこは、あく抜きなしで、皮がついたまま焼いても美味しく食べれるんですって!
是非チャレンジしてみたいものです^^

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.