「玉ねぎ」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

玉ねぎの保存方法

玉ねぎは風通しの良い冷暗所で、
かごやネットに入れて吊しておくと5カ月程度保存可能です。
紙袋などに入れる場合は、口は閉じず広げて風が通るようにします。
ただ気温の高い時期は傷みやすいので、新聞紙などに包んで、

冷蔵庫の野菜室に入れて保存するのがおすすめですが、
湿気を嫌いますので、水分などがかからないよう注意して下さい。

玉ねぎはリンゴと一緒に保存すると、
りんごから放出されるエチレンガスにより発芽を促してしまうので、
くれぐれもリンゴと一緒に保存しないように注意してくださいね。

またカットしたものは、ラップでしっかり包んで冷蔵で保存します。
冷凍保存する場合は、スライスにするかみじん切りにした状態で、
フリーザーバックなどに入れ冷凍庫で保存します。
冷凍すると組織の破壊によりシャキシャキ感が無くなるので、
サラダには向きませんが、
火の通りが良くなり、甘みも凝縮されるので、加熱料理に適しています。
時間のかかる、あめ色玉ねぎも短時間で出来上がりますので便利です。

さらに、みじん切りにした玉ねぎを分量の2%の塩でよくもんで”塩玉ねぎ”として冷蔵保存すると、炒め物やスープなどにさっと使えてとっても便利!
2週間程度保存可能なので、是非お試しあれ~!

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.