「アスパラガス」の保存方法

常温 冷蔵 冷凍

アスパラガス
春から初夏にかけて旬を迎える野菜のアスパラガス。
スーパーなどでは輸入品も多く、年中見かけるように思いますが、
やっぱり旬の時期の柔らかいアスパラガスの甘さは旬の時期だけの楽しみ♪
そんなアスパラガスの保存方法は、
乾燥させないように少し湿らせたペーパーなどで包んで、
ポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で畑に生えていた状態と同じように、
穂先を上に立てて保存します。
アスパラガスを寝かせたままの状態で置いておくと、
上に伸びようと無駄にエネルギーを使ってしまうので、
鮮度が低下してしまうんですって‥。
購入後も生き続けていることをお忘れなく!
冷凍保存する場合は、
固めに加熱した後、水気をしっかり取って、
ラップに包んで、フリーザーバックなどに入れて、冷凍庫で保存します。
ただ、加熱し過すぎて柔らかくなりすぎてしまうと、
解凍したときに、ふにゃふにゃになって使い辛くなってしまうので、注意した方がいいですよ。

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.