「なす」の保存方法

通販したなすの保存方法
常温 冷蔵 冷凍
丸 丸 丸

なすを常温で保存する場合

なすは、すぐに使う場合ならかごなどに入れて湿らせた新聞紙をかけておおきなポリ袋に入れれば、常温で保存することができます。おおよそ3日程度保存することができます。

なすを冷蔵で保存する場合

なすは乾燥に弱い野菜なので、新聞紙やキッチンペーパーなどで包んで、ポリ袋などに入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。想像以上にデリケートな野菜のなす。なすの適温は10~12℃なので、冷やし過ぎると低温障害を起こしてしまうので、冷蔵庫で保存する場合は、冷気が直接かからない場所で保存するか、1本1本ラップなどでくるんで保存するのもおすすめです。

なすを冷凍で保存する場合

なすを冷凍で保存する場合は、なすをスライスしたものに塩をまぶし、水に浸してアク抜きをした後、水気をしっかり切ってフリーザーバックなどに入れて、冷凍庫で保存します。もしくは、さっと炒めて冷凍保存すると、使いたいときにそのまま調理できるので便利です^^なすは水分を多く含むので、自然解凍すると、しんなりし過ぎてしまうので、冷凍した場合は、凍ったまま調理するのがおすすめです。

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.