「じゃがいも」の保存方法

通販したじゃがいもの保存方法
常温 冷蔵 冷凍
丸 丸 三角

常温で保存する場合

じゃがいもを常温で保存する場合は、新聞紙などに包んで、風通しの良い冷暗所で保存します。涼しい場所が無い場合は、新聞紙で包んでからポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に入れるといいそうです^^夏場なんかは特に利用したいですね。

冷凍で保存する場合

基本的にじゃがいもは、生のままの冷凍保存は適さない野菜です。ですが、じゃがいもを加熱した後、マッシュ状にして密封すれば、冷凍庫で保存することが可能です。

じゃがいもの保存方法まとめ

じゃがいもの芽には、有害なソラニンと言う物質が含まれているので、そのまま芽の部分を食べると、胃痛や頭痛、嘔吐の原因になることがあるので、もし保存している間に芽が出てしまった場合は、芽とそのまわりをしっかり取り除いて食べます。
芽が出ないよう保存する対策として、有名ではありますが、りんごとじゃがいもを一緒に保存すると、りんごの成分であるエチレンガスが放出されるので、じゃがいもの芽の生育を抑えてくれる効果があります。
参考にしてみてくださいね!

ページのトップへ
© 野菜の宅配レポ 2017. All rights reserved.